ファミリー住宅のイメージ

温かみのある暮らし

建材はこだわって選ぶ

夜の住宅

住宅における全ての設備やデザインがあらかじめ決められた分譲住宅を選ぶよりも、家族全員が笑顔になれる暮らしを実現する為に家族の要望を取り入れられる注文住宅を選ぶ人が増えてきています。同じ兵庫でも各家族のライフスタイルによって要望も変わってきますが、温かみのある空間を演出したいのであれば、建材にこだわる必要があります。最近では化学技術も発達している為、暮らしを考慮した高機能の化学製品を利用した建材も数多く誕生しています。こうした建材を利用しても快適な生活は手に入れることはできますが、木材などの自然由来の建材を利用するとより一層室内環境の温もりが増します。温かみのある暮らしをしたい人は、木材を建材として利用してみるのも良いでしょう。

木の良さを活かす

注文住宅に使用する建材の中でも、無垢材の場合は調湿機能が優れているので湿気の多い日本の住宅に適していると言われています。湿度をコントロールすることによって快適な生活を実現することができます。湿度調整だけでなく、自然素材の場合、空気も調整してくれるので、綺麗な空気を手に入れることもできます。最近ではエアコンや空気清浄機などを利用して空気を改善することが可能ですが、建材にこだわることによってこうした生活機器が不要になります。自然素材を注文住宅の建材に利用することによって、築年数が増えるにつれて木の変色を味わうことができます。最近では、兵庫でも注文住宅を建設する際に、このような木の変色を味わいたい為に木材を利用して建設する人もいます。